1.肝胆亭の由来


肝胆亭は
「かんたんてい」
と読みます

 肝胆亭という名前の由来は、中国の「肝胆相照らす」という言葉からとりました
 この言葉は「肝(腹の中)を包み隠さずに心の底までうち明けて交わる」という意味の言葉で、その意味の通り私達従業員をはじめ、初めて会うお客様同士さえも心の底まで打ち明けて話そうというのをコンセプトに営業しております
 あたかも大家族のような風に思っていただきたいということで肝胆−亭という名前にしました


戻る